ドラッグ

免疫力を高める方法|サプリや食品で健康体を作ろう

ヨーグルトで体質改善

男女

腸内環境改善から良い影響

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には免疫力アップの効果があります。乳酸菌は腸内環境を整える効果のある菌ですが、それが免疫力アップにつながるのです。その理由は腸内環境が整えられることで便秘改善や消化する力を強め、血行促進効果があらわれてきます。腸内環境が悪化すると血流が悪化し体が冷えてしまいます。体を温めることができるようになると基礎代謝が高まり、体内の細胞が活性化し免疫力アップにつながっていくのです。毎日ヨーグルトを食べることで効果を維持させることができます。その理由は乳酸菌は摂取してから一定の時間が過ぎると、その働きは弱まり効力を失っていきます。そのため、毎日乳酸菌を取り入れていくことが必要となります。

別のメーカーを食べる

ヨーグルトを毎日食べることで免疫力アップの効果を引き出すことができますが、より効果的に出していくのであればヨーグルトの食べ方を工夫すると良いです。その工夫の仕方は、朝と夜に食べると良く、そして朝食べるものと夜食べるもののヨーグルトのメーカーを違うものにすることで効果をよりアップさせることができます。実はヨーグルトは、メーカーによって含まれる乳酸菌の種類が違っています。ビフィズス菌が含まれているものもあればR-1という菌が含まれているものもあります。別の菌が体内に入ることで対立するようになり、ほかの菌に負けないと言わぬばかりに活発になります。1日に2回ヨーグルトを食べ、強い体作りをしながら毎日元気に過ごせます。