錠剤

免疫力を高める方法|サプリや食品で健康体を作ろう

病気にならないために

シニア男性

すぐに風邪をひく人がおられます。そういった人は免疫力が弱い人です。バランスのとれた食事をしても改善できない人は腸内環境を変えてみましょう。免疫力は腸がカギをにぎっているのです。腸内環境を変えるには乳酸菌のサプリメントが効果的です。

ヨーグルトで体質改善

男女

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内環境を整え血流を改善させ体を温めていきます。そうすることで免疫力アップ効果が出てくるようになり体が強くなります。そのヨーグルトは1日に2回、朝食べるヨーグルトのメーカーと夜に別のメーカーのものを食べるとより効果を高めることができます。

健康な体作り始めよう

サプリ

用法容量を守りましょう

最近、疲れやすいなーと感じたり、風邪をひきやすいなーと感じている方、その原因は免疫力の低下かもしれないです。免疫力が低下していると、体の病気に対する抵抗力が弱まり、病気になりやすくなります。免疫力は、20歳の頃をピークに加齢と共に減少していき、40歳でピークの50%まで落ちると言われています。そこで、健康な体作りの為には、まずは、免疫力の改善を行う必要があります。改善方法としてお勧めなのが、サプリや漢方による健康食品による改善です。健康食品は、飲むだけで効果が得られるのですが、用法容量を間違えると、逆に健康被害を被る可能性があります。健康食品の中には、腸への刺激がある成分が含まれているものもあるので、飲み過ぎると下痢を起こし体調を悪化させる場合があります。用法容量をよく確認して正しく摂取することが大事です。

生活習慣を正すことも大事

サプリや漢方等の健康食品を摂取することで、免疫力は改善されていきますが、併せて生活習慣を正すことも大事です。なぜならば、免疫力の低下は、加齢だけでなく生活習慣の乱れによっても引き起こされており、ストレスや食生活の乱れや睡眠不足等があります。ストレスを上手に発散させる為には、適度に運動することが重要です。食生活は、3食必ず摂るようにし、免疫力改善に効果のあるビタミンA、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、セレン等を含む食材を食べるようにすることが重要です。睡眠はできるだけ夜更かしせずに、ぐっすり寝ることが大切です。特に、22時から2時の間は体の細胞が回復する時間帯なので、寝ることで体の疲れが回復して免疫力も高まります。

免疫細胞を活性化

観葉植物

免疫力を高めるためにも体を冷やすことは許されません。体を温めることで免疫力が高まり、体内の免疫細胞を活発化させることができます。そのために体に良い食材を食べたり軽い運動を毎日行なうことで効果を得られます。